2014年07月31日

松ヶ崎大踏切からの夕日

夕日に向かう俵野パーミル.JPG


今まで何度か掲載している
木津温泉駅西側にある松ヶ崎大踏切
ここは梅雨入り前と今時分に線路の向こうに夕日が沈むのが望めるところ
すうぅと延びる上り坂の線路の向こうに夕日が沈むのは
かっこえぇとおもいつつ、レンズを何度も向けている。

残念ながらいいタイミングで列車は来ないし行かないし。
ダイヤを見るとちょうど空白の時間帯に夕日が沈むんよね。

それでもレールの煌めきを狙ってシャッターを切ってみました。
ここの踏切、小さい割にはそこそこ交通量があって
皆さんの通行に支障がないように気をつかとったんだけど
すこし視線が痛い。(笑)
夕日がしっかり沈んだ後に豊岡行きの普通列車を無理やり撮ってみたけど
綺麗な夕焼けに向かいマスコンを握る運転士さんが少しいかめぇ!

夕焼けに向かう801.JPG

posted by chosan at 22:50| Comment(4) | 踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

踏切2

馬路奥踏切2.JPG


記事のタイトルで「踏切2」となっとりますが
1番となる「踏切」は、こちら
http://chosan-ktrblog.seesaa.net/article/248697203.html
2年前の記事やないかい!(汗)

どなたさんもご存じのとおり国鉄から引き継いだ宮津線は、
築堤と高架が多い宮福線に比べ断然、踏切が多い。
安全面からすれば踏切より、高架とか立体交差の方がいいんだろうけど
ローカル線らしさを醸し出している踏切を僕は大好きですねん。

今回の記事の踏切は馬路奥踏切。
踏切の種類では踏切警標だけの第4種踏切というようで
宮津線には結構多いんだよね。
京都府と兵庫県を跨ぐ馬路トンネルの兵庫県側にこの踏切はある。
よくよく考えてみるとこれより豊岡駅側には踏切は無い。
すなわち宮津線ではもっとも西にある踏切なんだわ。
普通自動車以上は通行止めの踏切だけど
どう見ても軽でも通過するのは危なっかしいし、
踏切を通過してもすぐに倒木があったりで
奥深い山に立ち入りを拒まれているように感じる。

馬路奥踏切1.JPG


それにしても、このロケーションにピッタリの
踏切名だこと。なんたってマジ奥(馬路奥) (笑)

馬路奥踏切3.JPG
posted by chosan at 22:40| Comment(0) | 踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。