2014年11月29日

冬への兆し

引原峠の夢列車.JPG


艶やかな紅葉のシーズンももう終わり。
山の木々も色付いた紅葉というより枯れ葉模様で
雨風が強ければ一気に落葉していまいそう。

その中でチラホラと真っ赤な葉を見つける。
高い山ならダケカンバも真っ赤な葉になるんだが
漆の木なんですよね,これって。
周りの木々が紅葉のピークを過ぎているので
よう目立つんよね。

装い終わった山ふところをはしる列車に
この秋最後の彩りを加える漆の葉っぱ
でも決して近づいちゃいけない。

大概の人は、かぶれることも有り・う・る・し・・・・
posted by chosan at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

引原のイチョウ

イチョウと夢2.JPG


チョイクラ更新が滞りました。
何かとこの時期は地域事や陸上競技をしている
長男と末娘の応援行脚が続いていたんです。

イチョウとDIS.JPG


と、言い訳からはじめてしまいましたが
時は晩秋になっております。
毎年のことながら宮津線西側、
網野木津温泉駅間の引原(ヒッパラ)峠のイチョウは
今まさに黄金色に色付いています。

イチョウのもとを走る.JPG


国道沿いということもあり多くの人がイチョウに向けて
デジカメやスマートフォンなどで撮影されていました。
今時期は丹後独特のウラニシと言われる
コロコロと変わる天気ではありますが
その中でもこの鮮やかな色付きは目を引くでしょうね。

イチョウとあかまつ.JPG


あかまつ、くろまつなどの観光列車にご乗車のお客様も車窓から
このイチョウを愛でられたでしょうか?
そんな時にむさ苦しい僕がカメラを構えていてゴメンナサイ。m(_ _)m

イチョウを背にして.JPG

posted by chosan at 19:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。