2014年06月29日

一期一会

くろまつ但馬三江通過.JPG


ちょいくら、今日は午後からKTR西側、
豊岡市へ家族の買い物にお付き合い。
とは言え、ショッピンごセンターの中をウロウロするのも性に合わなくて
一人別行動。
家族との待ち合わせ時間までの2時間ほど、一人でKTR撮り鉄。

こちらに来たら外せないのが但馬三江駅。
車から降りると小さな待合室にお客さん。
年の頃でいうと60代半ばのご主人。
挨拶をして何気にお話しすると、
列車待ちではなく,ふらり立ち寄られた御様子。
京都市内から福井県小浜市を経由してお越しになったそうです。
それも徒歩!お一人で!
行き先は山口県下関市・・・・
ひょえぇ〜!!
思わず何を思ってそんなことをされているのか、お聞きすると
「今,出来ることを精一杯頑張ってみたい」との事。
この方、四国や東海道,中山道をも歩かれたそうで
筋金入りの健脚の持ち主。
ご本人は、そんなたいした事じゃないと言われますが
いや、十分凄すぎます。
「三日歩き続けられたらいつまでも歩き続けれるもんよ。」
・・・いや、一日でも歩けるかどうか・・・

801 但馬三江出発.JPG


人は年を重ねると体力はもちろん,
何かにチャレンジしてみようとする気力が萎えて来がち。
それが本当の意味で「老い」なんでしょうな。
でも,このご主人は違う。
お話ししている目が眩しいくらいに輝いておられる。
僕もこのご主人のように年を重ねられたらと切に感じました。
しかし,本当に刺激的な方との一期一会でありました。


但馬三江の旅人.JPG


写真撮影、ブログ掲載に承諾いただきました。
これからの旅路、暑さ厳しくなると思いますがお気をつけ下さい。

posted by chosan at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

愛称のご愛顧を

木津温泉駅とカモ.JPG



昨年末に京丹後市が募っていた市内7駅の愛称が決定し
発表されました。

http://www.city.kyotango.kyoto.jp/kurashi/oshirase/kikakusomu/kikaku/00088/index.html

全国公募した結果、応募総数803件の中から
丹後七姫伝説にちなんだ地域を代表する名称、
かつ分かりやすく覚えやすいということで選定されたそうだ。

くろまつ、あかまつ効果で遠方より丹後にお越しになる人たちにも
この愛称から丹後の地を親しみもってもらえるとえぇですね。

ちなみに僕の応募は見事外れました。
何たってネーミングというものにはウチワ(団扇)が無いもんで・・・
いや、違った。
センス(扇子)が無い・・・・(汗)


posted by chosan at 21:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

運用変更が続いていますね

野田川EXP.JPG

セッティングが間に合わず、ピンボケ(泣)


僕の勤務先はKTR宮津線沿線にあり,仕事の最中でも窓越しに列車の通過を
見送ることができるのはブログでも何度か書いとるんですが
最近、普通列車のスジにDISが入っとることが続いているですよ。
たまにゃ、EXPが走っていたりするもんで、その度にワクワクしながらも
「くそっ、仕事中で無きゃぁカメラを構えてたのに・・・」
と、一人で悔しがったり(笑)

て、ことは普通車両が足らない状況にあるってことだわね。
今までもKTRの特急車両が普通車両の補填に走ることはあっても
今回はちと長いんじゃありませんか。
ローカル線、ローカル列車好きの僕としては気になるところ。
観光列車三兄弟は健在,夢1&夢2も見るし、
しろまつならぬコミューター車両2両やリニューアル801、
黄色い貫通扉の705も異常なし。
こりゃ、生粋のあおたんの何れかがお休み中ってことやね。
もちろん、僕が内情を知る由もないけど
それが故に心配〜

野田川駅列車交換.JPG

posted by chosan at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

KTRジオパークツアー

大宮路のくろまつ .JPG


おぉ、KTRが山陰海岸ジオパークツアーを企画しとんなる!
それも今、注目のくろまつを行程の中に盛り込んでる。
さらにはKBSラジオパーソナリティーの羽川英樹さんも同行となると
道中、楽しさいっぱいなのが予想されますね。
京都市内を起点としてバスで丹後入り、西舞鶴駅から
豪華観光列車「くろまつ」に乗って木津温泉駅まで列車の旅を堪能!
そして温泉旅館で昼食に舌鼓を打ってから、バスで京丹後市内の
山陰海岸ジオパークを巡るとある。
おや、ジオパークを案内されるガイドの中江さんは中学校のとき、
お世話になった中江先生じゃぁありませんか! 懐かし〜(笑)

KTRは山陰海岸ジオパークに関して特別臨時列車のジオパークディスカバリーを走らせたり
車両にトレードマークをラッピングなどをして周知活動も盛ん。
つい最近から普通列車のKTR705
(「けいおん」「ヤマト」のアニメのラッピングが施されたことがある車両ね)
には両サイドに大きく山陰海岸ジオパークの文字がラッピングしてあるだわな。

盛りだくさんの内容のこのツアー、
どうやら京阪神の方々を対象にされているようですが
どうか、自然豊かな丹後の自然をくろまつ同様に楽しんで欲しいです
気になるツアーの詳細と申し込みはこちら!
http://ktr-tetsudo.jp/news/2014/img/gio.pdf
posted by chosan at 21:56| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

TANTANロングライド2014

TANTANロングライド’14.JPG


今年も開催されていまた。
海の京都 TANTANロングライド2014
自転車で丹後半島や大江山を駆け巡る。
と、いうよりこの記事を書いている今も皆さん走っています。

中丹(綾部福知山方面)と丹後半島をまわる190kmコースと
丹後半島をまわる100kmコース。
けっして順位やタイムを競うものではなく自転車で風光明媚な丹後の景色を
見ていただこうというものなのだが、
ママチャリでのんびり走るなんてもんじゃない。
(ママチャリ参加不可)
今朝のスタートから見てきたけど
みんなスピードが早い!
そうでないと1日で190km、100kmを走れんわな〜。

一部KTRの沿線を走り,ちょうど通過する列車内からも乗客の皆さんが見ていました。
心配された天候も大丈夫のような今日一日、
山坂道もあり大変でしょうが楽しみながら丹後を走ってください。
posted by chosan at 11:15| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。