2014年02月28日

娘の卒業

野田川駅通学風景.JPG

夏の頃の通学風景


今日28日は2月最後の日。
そして丹後では公立高校の卒業式が行われました。

私事で恐縮なんですが、我が娘も今日で高校を卒業しました。
我が家から最寄りのKTRの駅まで自転車。
一駅だけ列車に乗り、また自転車で高校までという通学を3年間続けました。
KTR無しでは考えられなかった通学、そして高校生活。
娘が利用する便は同じ方向の他の高校へ向かう学生も多く、
ほぼ満杯だったそうです。
それだけ丹後の高校生はKTRに支えられています。
我が娘は今日でKTRによる通学は終わりですが
もちろん、これからも多くの学生がKTRを利用します。

僕は一人のKTRファンですが、
今日はKTR通学をする学生の一保護者として
KTRにお礼を申し上げます。

3年間、娘が本当にお世話になりました。
春から都会に進学する娘ですが、高校生活の思い出の一つとして
かけがえのない時間を頂きました。
時間が経つほどに本人には佳き思い出となると思います。
これからも多くの学生達を学舎までの足として走り続けて下さい。
本当にありがとうございました。

娘とあおまつ.JPG
posted by chosan at 19:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

踏切2

馬路奥踏切2.JPG


記事のタイトルで「踏切2」となっとりますが
1番となる「踏切」は、こちら
http://chosan-ktrblog.seesaa.net/article/248697203.html
2年前の記事やないかい!(汗)

どなたさんもご存じのとおり国鉄から引き継いだ宮津線は、
築堤と高架が多い宮福線に比べ断然、踏切が多い。
安全面からすれば踏切より、高架とか立体交差の方がいいんだろうけど
ローカル線らしさを醸し出している踏切を僕は大好きですねん。

今回の記事の踏切は馬路奥踏切。
踏切の種類では踏切警標だけの第4種踏切というようで
宮津線には結構多いんだよね。
京都府と兵庫県を跨ぐ馬路トンネルの兵庫県側にこの踏切はある。
よくよく考えてみるとこれより豊岡駅側には踏切は無い。
すなわち宮津線ではもっとも西にある踏切なんだわ。
普通自動車以上は通行止めの踏切だけど
どう見ても軽でも通過するのは危なっかしいし、
踏切を通過してもすぐに倒木があったりで
奥深い山に立ち入りを拒まれているように感じる。

馬路奥踏切1.JPG


それにしても、このロケーションにピッタリの
踏切名だこと。なんたってマジ奥(馬路奥) (笑)

馬路奥踏切3.JPG
posted by chosan at 22:40| Comment(0) | 踏切 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

俯瞰撮影日記

加茂川大岩俯瞰.JPG


そこは俯瞰撮影好きの僕が以前から撮影してみたいと思っていたポイントの一つ。
山の頂上近くに大きな岩が見える場所。
近くを通るKTR路線がズバッと見える訳ではないのは
わかっていたけど、あの場所からの景色はどんなふうに見えるだろう?
と、僕のような人種(?)ならではの好奇心が湧いていた。

今日は天気もいいし、登ってみっか!

麓の集落で80歳代のお年寄りに山の岩場への行き方を聞いてみた。
「おぉ、ワシも子供の頃に良く登って遊んだわい。」
(おじいさんが子供の頃なら、僕は間違いなく生まれとらんな)
「今なんか、行く人もおらんし、道なんてあらへんぞ」
(やっぱり・・・、あの場所へ行こうなんて奴、おらんわな)
「気ぃつけて行ってきにゃぁ(笑)」
(おおきに!)

さぁいざ、登ってみるとやっぱり道はない!
でもうっすら道らしいものはある。
いわゆる獣道ってもん。(僕は何・・・)

カメラザックと三脚を担いで20分弱で到着。
おぉ、よう見えるけど岩場の足場が思いの外、狭い・・・
俗に言う馬の背のように両側がちょっとした崖。
慎重に三脚を広げセッティング。
列車を数本撮った後、大変な事に気がついた。

おぉ、僕は高所恐怖症だったぁ。
こんな岩場、がりゃぁこやぁ!!(とても怖い)

加茂川大岩俯瞰2.JPG
posted by chosan at 18:03| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

体験フェア

あおまつ 峰山駅到着.JPG


H.Pに告知されとるんでご承知の方も多いでしょうが
なんと、KTR体験フェアが催されるんですよ!
http://ktr-tetsudo.jp/news/2014/0205.html

” KTRが利用者及びファンの方に日頃の感謝の気持ちを恩返しすることで、さらにKTRが身近な鉄道であることを再認識していただきたい。”

ハイッ、ハイッ!
我が長女が利用者です! 僕自身、ファンです!
日ごろの感謝の気持ちを恩返しなんて、勿体ないお言葉!
身近な鉄道である事は十分認識しております!

で、当日予定されているのは
あおまつ号の乗車体験に、グッズ販売(アテンダントさんが販売するんだと!)
車両洗車機の見学(見た〜い)
キャラクターショーやご当地ゆるキャラも来るんだよ〜。
ビンゴ大会もあり、そしてそして
KTR職員vsKTRファン代表のクイズ頂上対決!
どんな問題の掛け合いをするのか楽しみ〜。
他にもNゲージ体験運転など盛りだくさん!

会場が西舞鶴運転運転所というのもKTRファンとしてはうれしい事しきり。
普段はそう簡単に入らせてもらえんですからね。
昨年9月に台風の為に中止になったファン感謝デー。
今回はそれにとって代わる催しのように感じるが内容としては
ファン感謝デーを上回りそう。
さすがKTRはファンを見捨てなかった。
こりゃ、今から楽しみ。ワクワク
2月22日の土曜日が待ち遠しいじゃないですか!

えっ、ちょっと待てよ。
僕の勤務先は稼働日じゃぁありませんか!
たいけ〜ん、じゃない、たいへ〜ん・・・・
posted by chosan at 21:51| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

間が空きました。

網野駅俯瞰.JPG

ギャー、高圧電線が写ってしまったぁ(>_<)



えらい更新が滞りました。m(_ _)m
正月ボケがなかなか抜けなくって・・・・
(1ヶ月も抜けないとは、どんなん!?)
いやいや、雪国丹後ならではの除雪作業で忙しくって・・・・
(ウソこけ!今シーズンはちっとも降り積もっとらんわい!)

言い訳じみた冗談はさておき、
ホントにこの冬は雪が少ない。
少ないにも程があるってくらい。
地元民としてはいろんな面で助かっとるんだけど
撮り鉄としては淋しい事、淋しい事。

冬枯れの景色で鉄道風景を撮ったり、こういう機会に新たなロケハンに回ったりしとります。
僕は主に山の中に入る事が多いんだけど、怖いのはクマさん。
今は冬眠しとんなるとは思うけど、念のために熊鈴は持ち歩いとります。
出会うのは怖いし、たぶん僕は勝てん。(誰もか!)
代わりにシカには良く出会いますね。あの方々も雪がないので絶好調のよう。
でも願わくば線路には立ち入らないでほしいですね。
僕が言ってもシカたがないか・・・

今頃、異例とも言える温かさですがまた寒くなるようです。
みなさん、お体にはご自愛下さい。

新庄俯瞰.JPG
posted by chosan at 12:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。